人形感謝祭   お人形さん、ありがとう!〜  



 お人形に感謝の気持ちを込めて、毎年各地でお人形の供養(10月15日・人形の日)が行われています。 
 昔は薬も高価であったため、病気にかかって亡くなることが多く、赤ちゃんが生まれると人形を飾り、その赤ちゃんの病気や怪我の身代わりにしていました。 
 ですから、壊れたり、飾らなくなったお人形をそのままにしておくのは、あまり良いことではありません。 自分の厄や、病気・怪我などを代わりに受けてくれた人形ですから、心から感謝してお送りしましょう。

平成30年10月15日(月)午後3時 斎行


人形納め
 10月1日〜15日(午後3時まで)

 受付で「ひとがた」を受けて、お名前ご住所を書き、お持ちになられた人形の魂を移していただきます。
 人形は人形奉安所に安置し、次にひとがたを神前に納めお参りします。

 初穂料 ・人形一体        1,000円以上お志
        ・およそミカン箱一個  3,000円以上お志



感謝祭
 10月15日 午後3時〜


 これまでの感謝をもって人形のお祓いをし、祭典を斎行いたします。ご参列は自由ですので、お時間のある方はご一緒にお参り下さい。


・ 「ひとがた」は祭壇で焼納(お焚き上げ)します。
・ 使用可能な人形は業者に委託して、海外の子供たち
  に送り、第二の人生を送ります。
  他の壊れている人形は焼納いたします。


〈ご注意〉祭典の趣旨を十分ご理解いただき、人形本体以外の物の持ち込みはご遠慮下さい。
      
お受けできないもの・・・ガラスケース、飾り棚、道具類、その他の不燃物など。
                    (持ち込まれても、お持ち帰り頂きますのでご了承下さい。)
      
※境内に無断で放置しないようお願いします。

その他のご祈祷や人生の節目のお祝いについては、「御祈祷のご案内」へお進み下さい。
足羽神社社務所 0776-36-0287 MAIL