平成31年 枝垂桜情報
 南の方から「さくら」の話題が聞こえてくる季節になりました。
ここでは足羽神社境内にある天然記念物「しだれ桜」と、桜の名所「足羽山」のさくら情報を随時ご紹介していきます。どうぞお楽しみに…。

「シダレザクラ」
学 名:
Prunus pendula(バラ科) 
和 名:
イトザクラ
   
所在地
:福井県福井市足羽1丁目8-25(足羽山)
指 定:
福井市第ニ号天然記念物(昭和45年11月3日)
樹 齢:
約370年 
樹 高:
約12m 枝張り:東西21m、南北22m


 「足羽さんのしだれ桜」として広く県民に親しまれてきた名木です。
 この桜は永い歴史の中で何度となく災害にあって来ました。近年だけでも、明治33年(1900)の橋南大火や、昭和20年の福井空襲で戦火に遭い、更に雪害・風害などで一時樹勢も衰えましたが、現在は回復して毎年訪れる人々の目を楽しませています。
 枝は四方均等にバランスよく垂れており、綺麗なドーム型は他に類を見ない美しさです。夜にはライトアップされ、昼間の華やかさとは別に、怪しげなまでの妖艶な美を浮き立たせます。
 
見頃は例年4月10日前後1週間ほどです。

【平成30年の満開】   開花は3/29、満開は4/2でした。
 


【平成30年の桜物語】       29年の桜物語 今日の天気
3/27(火)
今年は記録的豪雪となりとても厳しかった冬だったので、桜の開花は特に待ち遠しいです。

週末に開花しそうです。
3/29(木)
昨日から開花しました。

昨年より8日ほど早いです。
暫くは気温も高そうなので週末から見頃になると思います。
3/30(金)
上から順に開いてきます。

3/31(土)  
 本年度の最終日、開花して初めての週末です。足羽山全体に三分咲き程でしょうか。場所によっては見頃になっています。

 平成29年10月、全国に大きな爪痕を残した台風21号によって、倒木した足羽河原堤防の桜木を、福井市と市民で作る「ふくい桜守の会」が再生利用し、「櫻之守(さくらのまもり)」を奉製されました。
 この御守りは、福井の桜並木を保存するためご協賛していただいた皆様にお分けされます。(当社での頒布はいたしません)

 今日はこの御守りのお祓いを斎行し、桜の木に宿るとされている強い生命力によって、皆様の長寿と繁栄を祈念致しました。続いて袋詰めの作業が行われました。
4/1(日)

五分咲きになりました。
4/2(月)

ほぼ満開になりました。
4/3(火)
4/5(木)  
今日の境内も晴れやかでした。
素晴らしい写真を戴きました。
足羽川堤防の桜並木も写っています。『足羽山と足羽川』が「日本さくら名所100選」に選定されています。
4/6(金)
境内は花びらが舞っています。 今日は二胡とギターのミニライブ。雨が降ってきたので屋内公演です。
4/7(土)
式が終わって緊張がとけたおふたり。この日の思い出をいつまでも…。おめでとうございました。
4/8(日)  
朝はみぞれも降りましたが、日差しが出てきました。呈茶席は15時まで。

16時からは、福井ジュニア管弦アンサンブルの皆さんが演奏してくれました。
4/9(月)

古木の盛りは過ぎましたが、こちらは…。


皆さんの願い事で満開に…。
4/13(金)
本日は、お花見ヨガを開催しました。
インストラクターは山田きえ先生。内容はマインドフルネスヨガでした。


足羽神社社務所 福井県福井市足羽上町108 0776-36-0287