平成30年 足羽山あじさい情報
『福井市の花・紫陽花』
                          
福井市民に限らず、日本人なら子供のころから慣れ親しんだ花です。
雨が降った時、紫陽花の花は一段と輝きを増します。そして梅雨の晴れ間とともに、私たちに落ちつきを与えてくれます。今年も足羽山は七色に光る紫陽花の時期を迎えようとしています。

「アジサイ」 ユキノシタ科 多年草 
 「アジサイの名所」として全国に有名な足羽山のアジサイは、全山に15,000株も植えられています。
 昭和27年の復興博覧会の時に植えられた後、福井市のシンボル足羽山に福井市の花アジサイを綺麗に一杯咲かせたい、そして多くの人から愛され沢山の人が訪ねてくれる見事な足羽山、福井市になってほしいと、昭和54年6月1日市制90周年のときに、市民アンケートによって「市の花」として選ばれました。

 とくに神社の外苑である足羽山車道は「あじさいロード」として親しまれています。

6月22日(金)              
 足羽神社に至る「あじさいロード」をはじめ、約1万5000株のあじさいが咲き誇る足羽山には、社寺のほか継体天皇石像や古墳群、ミニ動物園、自然史博物館、橘曙覧記念文学館、茶道美術館、さらには料亭と10軒の茶店などがあり、福井市を代表する憩いの場所です。

 見頃はこれからですが、あじさいを愛でながら、山でのひと時をごゆっくり過ごして下さい。


   

7月 1日(日) ゆかた茶会 10:00〜15:00  お煎茶

30日は「夏越の大祓(茅の輪くぐり)」があり、多くの方が参拝されます。
紫陽花鑑賞で神社に参拝に来られる方も、「茅の輪」をくぐり、気持ちも清々しくお帰り下さい。

※この期間中、足羽山に交通規制はかかりませんが、たまにはゆっくりとした時間を過ごして頂きたいため、公共交通でのお越しをおすすめします。

足羽神社社務所 福井市足羽上町108 0776-36-0287