平成31年 正月行事のご案内        

「足羽山登り口」が大変混み合いご迷惑をお掛け致します。お時間に余裕を持ってご参拝下さい。

神宮大麻(伊勢神宮御神札)
新年は伊勢の神宮と氏神さまの
   新しい御神札をお祀りしましょう。


 年末の大麻神符頒布始奉告祭で、新年を迎えるにあたり、各ご家庭に神宮大麻足羽神社の新しい御神札を神棚にお祀りして頂くため、頒布を始める事を神様にご奉告し、併せて皆様の平安と発展を祈る祭が斎行されました
 
新年は新しい御神札を
            お祀りしてお迎え下さい。

 
「御神札」をお祀りしたいけど、ご家庭に神棚が無くてお困りの方おられませんか?
 当社では神宮大麻をお受け頂いた方でご希望の方には「簡易神棚」を差し上げています。お気軽に社務所までお申し出下さい。→

初 詣












正月金幣


木札守矢


厄除・八方除
大晦日は境内のかがり火に火を灯し、元旦から3日までは神符守札授与所を増設して初詣の皆様をお迎え致します。

 お正月は、ご家族そろって越前の祖神様にお参りし、福井の祈願所で一年間の平安と、ご家族の幸福な生活をお祈りください。 


新年は足羽神社の厄祓い・八方除から
……………………………………………………………………

大祓い
 大晦日午後6時斎行
  新年を清らかに迎えるため、今年一年間の罪けがれを祓い清めます。
 (ご自由に参列できます。)


歳旦祭
 元旦 午前6時斎行
  新しいを祝い寿ぎ、大神様に感謝して、皇室、国家国民、氏子崇敬者の
 泰平を祈念する神事です。(ご自由に参列できます。)

新春祈祷(正月金幣授与)
 受付時間  元旦    午前0時〜午後6時まで
          2日以降  午前9時〜午後5時まで
 祈 祷 料
  個人      5,000円より 
          会社団体 10,000円より

  神鈴にてお清めをいたします。御祈祷金幣・お下がりを授与し、ご神酒を
 お受け下さい。

正月特別授与品

 初詣にご参拝の方には、お正月の特別の縁起物を授与いたします。

 御 神 矢  干支絵馬付き
 (大)2,000円 (小)1,000円
 縁起物各種  熊手、福俵、福穂など
 干支一刀彫  2,000円
 干支土鈴   (大) 700円 (金)500円 (小) 300円
 干支絵馬  500円
 ※その他各種縁起物をご用意いたしております

「木札守矢」(破魔矢)
当社のご祭神:継体天皇が悪龍を弓矢を用いて打ち払い、越前国を開き治めたという伝承に基づいて奉製した縁起物で、「開運厄除」「厄難消除」の願いを込めて奉製してあります。

振舞い甘酒(境内特設テント)
1月1日午前0時から2時。午前10時から無くなり次第終了。

左義長(どんど焼き)
1月15日(火) 午前9時

古神札御守焼納/祈願割符焼納

 旧年一年間、家庭をお守り頂いた御札やお守り、古い縁起物、注連縄(しめなわ)等をお祓いして、清浄な忌火にてお焚き上げをします

 また、一年間に納められた祈願割符を左義長の浄火でお焚き上げし、皆さんの諸願成就をお祈りします。

 陶器類・ガラス・ビニール・プラスチック・生物等は、絶対に持ち込まないで下さい。お持ち帰りいただきます。
  

(みそぎ)


1月20日(日) 午前9時

「寒中みそぎ」

 我々が知らず知らずに犯した罪穢れを禊によって祓い清め、心身を鍛錬し、一年間の安穏無事・世界泰平を祈念しながら行います。
 みそぎ行事の後は、社殿内にて厄祓い祈祷が斎行されます。

平成31年の厄年・八方除けの方を初め、一般男女の参加をお待ちしています。  

 場  所   神社境内
 受  付   午前8時(集合、着替え)
 日  程   禊(境内)、祈祷(拝殿)、直会:なおらい(社務所)
 募集人数 100名
 参加費   3,000円 (祈祷料、ふんどし・鉢巻、直会費込み)
 持ち物   着替え・タオル(大・小)・防寒具など

                     詳しいご案内はこちらから

足羽神社社務所 0776-36-0287 http://www.asuwajinja.jp/