兼務神社 その他の地区 (H15現在)

中藤島地区は、福井市の中心市街地の北部に位置し、北は九頭竜川、東には国道8号線が南北に通っています。東部には、中央卸売市場をはじめ、北陸最大のショッピングセンター等生活関連企業が集中して立地し、福井新聞社、FBC放送等情報関係の企業が進出し、地域全体がいま大きな変革を遂げようとしている。世帯数3,200余、人口9,800人余.

高柳神社
 鎮座地:福井市高柳町13-10-1

祭   神  少彦名命 天照大神
例   祭  4月3日
境 内 地  1,313u
主要建物  本殿 木造 瓦葺 流造
        拝殿 鉄筋コンクリート造 銅板葺 唐破風付き入母屋造 
氏   子  110戸
「由 緒」 

昭和49年4月21日に高柳神社を設立することが決定し、篤志家と氏子の奉賛によって境内地を造成し、本殿・拝殿・手水舎・鳥居・社務所が建立整備されて、昭和55年10月に遷座祭が斎行された。
 

白山神社
 鎮座地:福井市深谷町38-2

祭   神  菊理姫命 伊弉册尊
例   祭  10月10日
境 内 地  1,155u
旧 社 格  村社
主要建物  本殿 木造 銅板葺 流造
        拝殿 木造 銅板葺 唐破風付き入母屋造
氏   子  65戸 

「由 緒」
慶長9年(1604)9月創立。明治初期の社殿は前口2間4尺・奥行き3間6尺で、境内918坪・氏子81戸であった。明治42年6月15日字定部谷にあって、慶応3年(1654)9月創立の菊理姫命・伊弉册尊を祀る無各社白山神社を合併。大正4年11月境内を350坪とし約4坪の拝殿と鳥居を新築した。
 しかしそれも老朽化したため、平成5年(1993)建設委員会発足。翌6年に竣工した。

兼務神社トップ 足羽地区 社北地区 社南地区 麻生津地区 文殊地区 他地区
足羽神社社務所 0776-36-0287 https://www.asuwajinja.jp/